通販で買えるオススメの睡眠薬はコレだ!

睡眠薬を使ってねむれるようになろう
「睡眠薬は病院で処方してもらうもの」というイメージが強いかもしれませんが、実は通販サイトでも購入できます。

ひとくちに睡眠薬といっても、ドリエルやリポスミンといった市販されている商品から精神科やメンタルクリニックで扱われている処方薬まで、通販で買える睡眠薬の種類はさまざま。

睡眠薬を通販で購入する場合、医師の診察は行なわれないので自分の症状に適した睡眠薬を自分で選ばなくてはいけません。

不眠症のタイプ別に、おすすめの睡眠薬をまとめました。
医療機関は受診せずに睡眠薬を試したいという人は、ぜひ参考にしてみてください。(参考:睡眠薬の通販商品一覧|お悩み宅急便

●寝つきの悪さ【入眠障害】にハイプナイト
「眠りたいのに眠れない」そんな症状に悩まされている人には、即効性に優れたハイプナイトが適しています。

ハイプナイトは、ルネスタという処方薬のジェネリック医薬品。
服用後30分前後で効き始めるので、就寝直前に飲めばOKです。
有効成分・エスゾピクロンの働きで興奮や緊張でいっぱいになった脳を落ちつかせ、睡眠に適したコンディションを作り出します。
作用は5時間ほど持続するので、一定の睡眠時間が維持できるのもメリットのひとつ。
中途覚醒や熟睡障害の改善にも有効です。

●入眠と睡眠の維持を助けてほしいならバスパー
バスパーの有効成分はブスピロンで、短時間作用型に分類される睡眠薬。
服用後30分~1時間ほどで眠気が起こり、作用は6時間ほど持続します。
日本国内での取り扱いはありませんが、通販で買えるデパスの代替薬として知名度上昇中。

脳をリラックスさせる作用が高いことから、睡眠薬としてはもちろん抗不安薬としても定評があります。

●副作用がない睡眠薬を探しているならベルソムラ
強制的に眠らせるのではなく、人間の身体に備わっている睡眠サイクルを整える目的で用いるのがベルソムラ。

スポレキサントという成分が覚醒しようとする脳の働きを抑え、自発的な睡眠作用を高めます。
覚醒時に増殖する物質・オレキシンの増殖をおさえることで、休息モードへの切り替えをスムーズにして入眠を促進。

眠気や疲労感、めまいといった副作用はありますが、脳に直接作用して眠らせるタイプの睡眠薬とは異なり、依存のリスクがありません。

ひとくちに睡眠薬といっても、効き方や作用時間、身体への影響はさまざまです。
自分の症状や目的に合った睡眠薬でなければ、不眠症は改善されません。
通販サイトで睡眠薬を探す際は、価格だけでなく効果や作用時間の長さもしっかりチェックしておきましょう。